リハビリテーション科

医誠会病院リハビリテーション部全体を見る 児島中央病院リハビリテーション科スタッフ募集中!

当院では急性期・回復期 ・在宅リハビリを総合的に行なっております。
急性期、回復期、在宅

リハビリテーション科 リハビリテーション科

職員紹介

リハビリテーション科医長

古谷 保
古谷 保

 愛媛大学医学部 昭和60年卒
 <専門・得意分野>
 回復期リハビリテーションに関する診療及び患者支援
 <所属学会>
 日本脳神経外科学会
 日本リハビリテーション医学会

 倉敷臨床リハビリテーション医学懇話会
 くらしき脳卒中地域連携の会
 倉敷大腿骨頸部骨折研究会

リハビリテーション科スタッフ

リハビリテーション科スタッフの紹介PT理学療法士(12名)
OT作業療法士(10名)
ST言語聴覚士(2名)
リハビリテーション助手(2名)
(2016年4月1日現在)

各部門の紹介

理学療法

身体の障害がある方に対して基本動作能力の回復を図る

作業療法

身体及び精神に障害のある者に対して、応用的動作能力あるいは社会適応能力の回復を行う

言語療法

聴覚及び精神に障害がある方(脳卒中などでの「高次脳機能障害」「失語症」「運動性構音障害」「摂食・嚥下障害」)に対して訓練を行う

リハビリテーション科の特徴

  1. 児島地区唯一の回復期リハビリテーション病棟(43床)を有し、地域の回復期リハビリテーションの中心的役割を担っています。
  2. 回復期リハビリテーション病棟では、365日リハビリテーションの提供を行っています。
  3. リハビリを受けられるすべての患者さんに月1回カンファレンスを行い、情報共有し、共通目標を立ててリハビリを進めていきます。
  4. 近隣地域の病院・施設との連携や勉強会・合同カンファレンスなどを行い、地域連携医療の充実を図っています。
  5. リハスタッフと病棟スタッフが協力し、介助およびADL伝達指導に力を入れています。
  6. 自宅退院を目標とする患者さんには、必要に応じて自宅に訪問(入院時訪問指導、退院前訪問指導)させていただき、住宅改修・介助指導などのアドバイスをさせていただきます。
  7. サービス提供担当者会議などを行い、在宅復帰へ向けて地域との連携を行っています。

医療法人医誠会児島中央病院リハビリテーション科のようす

平成17年3月1日より回復期リハビリテーション病棟を開設しております。

この病棟では、急性期治療を終えられ、回復期に入った患者さんの社会・家庭復帰を目的としたリハビリテーションを行っていきます。この病棟では専従の医師をはじめ、リハビリ専属のスタッフをそろえ、患者さん一人一人にあった継続したリハビリを行うことができます。
私たちとともに一日も早い家庭復帰を目指しましょう。

(※この病棟への入床は対象となる疾患が決まっております) 詳しくは、回復期リハビリテーション病棟のページをご覧下さい。

回復期リハビリテーション病棟

文字の大きさ