栄養管理科

当院は日本静脈経腸栄養学会・NST認定稼動施設です。

栄養管理科栄養管理科では「フードサービス」と「クリニカルサービス」に精力的に取り組んでいます。
フードサービスはHACCP※に沿った衛生管理のもとで「安全で美味しく食べやすい」食事の提供をモットーにしています。
クリニカルサービスは患者さんの栄養管理と、退院後の食事療法や栄養補給についてのアドバイスを行っています。また、「栄養」に関する問題を管理栄養士だけでなく、医師はじめ多職種が協働して行うNST、糖尿病チーム、褥創対策委員会、緩和チーム「れんげ草」などのチーム医療に積極的に関わっています。

HACCPは、HA(危害分析)とCCP(重要管理点)の2つの部分からできていて、食品の安全性を確保するために、これらに係わる危害を確認し、それらを防除する管理手法と定義されています。

個別に応じる外来栄養相談

専任の管理栄養士が生活習慣・食習慣・嗜好・理解度・身体状況などを把握して、きめ細かい指導を継続して行っています。

  • 相談日:月曜日~土曜日(祝日は休業させていただきます)
  • 時間:月曜日~金曜日 午前9時~正午12時  午後13時30分~16時
        土曜日 午前9時~正午12時

文字の大きさ